2017.04.22

ID-0 #2 時空結節

コンテ/須永司

谷口節が全開。村田蓮爾少女で釣る純正のSFロボットアニメだった。
Posted at 10:16 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.22

MONSTER #68 ルーエンハイム

コンテ/坂田純一

長大な本作の最終章であり、個人的に一番好きなルーエンハイム編が幕開け。いきなり野沢那智が出オチ。スティーヴン・キング、ヒッチコック、デヴィッド・リンチな雰囲気が堪らない。
Posted at 10:14 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.22

MONSTER #66、67

#66 おかえり
#67 ただいま

#66 コンテ、演出/高橋敦史 作監/尾崎和孝 原画/尾崎和孝 清水洋 高橋敦史
#67 コンテ/小島正幸 作監/青山浩行 原画/青山浩行 清水洋 森田宏幸 森山洋

フランクフルト編のラスト、双子の誕生秘話、劇場クオリティが2本。#66は本作では唯一の尾崎和孝作監回で、#67は#57に続く本作最後の青山浩行作監回。
田中信夫のナレーションや双子の母親を演じる桑島法子も良い。
Posted at 10:13 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.22

MONSTER #65 ヨハンの足跡

コンテ、演出/鶴岡耕次郎

本放送当時も話題になった、伝説の広中雅志怪演回。久し振りに聞いても「ダメだよぉ~」のリピートが癖になる。
クリストフ・ジーヴァーニッヒの元ネタは、ドストエフスキー『悪霊』のピョートル・ステパノヴィチ・ヴェルホーヴェンスキーだと思う。
Posted at 10:11 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.20

『ヘイトフル・エイト』 クエンティン・タランティーノ

15年。脚本/クエンティン・タランティーノ、撮影/ロバート・リチャードソン、プロダクションデザイン/種田陽平、音楽/エンニオ・モリコーネ。
撮影開始前の脚本流出騒動を経た労作。前作『ジャンゴ』(12)に続く西部劇+吹雪の山荘/密室ミステリ、スプラッター趣味。南北戦争以後を背景とした西部劇版の『レザボア・ドッグス』。
オリジナルの70ミリフィルム上映では勿論無く、序曲&インターミッションが無い編集版。ジョン・カーペンター『遊星からの物体X』(82)へのオマージュ。
『キル・ビル』以降の、『デス・プルーフ』、『イングロリアス・バスターズ』、『ジャンゴ』からすると後退。中盤の「インターミッション」明けに流れる(筈の)、タランティーノ自身によるナレーションが一番良かったかも。
Posted at 16:43 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.20

有頂天家族2 #2 幻術師 天満屋

コンテ/Team P.A

コンテのクレジットが気になる。アーケード商店街上に鎮座したラーメン屋のアイデアは面白かった。
Posted at 00:25 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.18

リトルウィッチアカデミア #15 チャリオット・オブ・ファイア

脚本/島田満 コンテ/上荻雪羽

制作協力/スタジオリングス。シリアス設定語り回。何となく『ハウルの動く城』を思い出す。
久し振りに本作でアクションらしいアクションを観た気がする。6話を観ても思ったけれど、上荻雪羽って一体誰の変名なのか。
Posted at 22:09 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.18

Re:CREATORS #2 ダイナマイトとクールガイ

コンテ、演出/加藤誠 OPコンテ、演出/あおきえい

メタアニメ。會川昇『コンクリート・レボルティオ』や、筒井康隆『朝のガスパール』、フィリップ・K・ディック『高い城の男』を思い出す。
パロディでもオマージュでもない中途半端な二次創作感は、一昔前のユーフォーテーブルのオリジナル(『フタコイ オルタナティブ』や『コヨーテ ラグタイムショー』)も思い出す。『コンレボ』の時も感じたが、原典に拮抗し得る造作じゃなければ意味が無いと思う。
しかしながら後半の『まどマギ』展開は悪くなく、1話より面白かった。
Posted at 22:07 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.18

アトム ザ・ビギニング #1 鉄腕起動

脚本/藤咲淳一 コンテ/佐藤竜雄
OPコンテ、演出、作監/Bahi JD
原画/久保田誓 Jonathan Djob Nkondo 佐田とし 土上いつき 末澤慧 磯光雄

03-04年の『ASTRO BOY 鉄腕アトム』は当時全話観た思い出。お茶の水妹(佐倉綾音)は、『機動戦艦ナデシコ』のホシノ・ルリか妻っぽい。
全体としては『ROBOTICS;NOTES』を思い出す。本作より浦沢直樹の『PLUTO』をMAPPAでアニメ化した方が良いのでは。
松本憲生作画の『NARUTO』の様な高揚感、爽快感を感じるBahi JDのOPは、今季で一番だったと思う(自分が観た中では)。
初回切りする。
Posted at 21:54 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.17

『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』 清水邦夫/蜷川幸雄

作/清水邦夫、演出/蜷川幸雄、演出補/井上尊晶、出演/さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアター。
与野本町駅/彩の国さいたま芸術劇場、大ホール。全席指定¥4,000。土曜14:00から休憩無しの約70分。
昨年、「喝采~蜷川幸雄と老年俳優たち~」(再)を観て凄く興味があったので妻と観る。
06年「Pro・cess」、13年、14年に続いて、蜷川幸雄/さいたまゴールド・シアターの人気代表作を一周忌追悼として再演。
アメリカン・ニューシネマな全共闘老人法廷重喜劇。初演は71年で、当時の主演は蟹江敬三、緑魔子、真山知子(蜷川夫人)等。
内田健司は結局今回は不参加。冒頭とラストの蜷川的早替えや、客席まで覆う煙幕の量が凄くて目を見張る。
観ていると前述のニューシネマ以下、大島渚や、若松孝二、黒沢清『勝手にしやがれ!! 英雄計画』等も思い出す。
15-16年の『リチャード二世』と同じく青年A役/松田慎也、弁護人役/葛西弘、そして実質の主役である鴉婆役/田村律子が目立って熱演。青年役の二人を観ていると、04年『ロミジュリ』の高橋洋と被る。
ラストはネクストのキャミ巨乳二人(佐藤蛍、浅野望?)がやたら気になって仕方無い。
意外と場内は随所で大ウケだったのが驚き。カーテンコール×4回で、一部スタンディングオベーションも。


鴉よ、おれたちは弾丸をこめる
Posted at 23:28 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2017.04.16

『原子力戦争』 黒木和雄

78年。製作/ATG、文化企画プロモーション、原作/田原総一朗(76年刊)。田原、黒木が描く原発迷宮殺人事件、正に「藪の中」。
山口小夜子が浮きまくり。佐藤慶、戸浦六宏も出演。創造社解散の大島渚『夏の妹』は72年で、同じく原発映画と言える池田敏春『人魚伝説』は84年か。
アラン・レネ『去年マリエンバートで』(61)や、アントニオーニ『欲望』(67)、ベルトルッチ『暗殺のオペラ』(70)、コッポラ『カンバセーション…盗聴…』(74)等も思い出す。
福島原発の正面ゲートにアポ無し突撃する原田芳雄を撮ったくだりは、翌79年『太陽を盗んだ男』での皇居前広場への突入と同じくらい面白かった。
当時の原田芳雄は、一昔前の浅野忠信の様なポジションなのだろうか。
Posted at 22:27 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.15

サクラクエスト #2 集いし五人の勇者たち

脚本/横谷昌宏 コンテ/増井壮一

本作はP.Aの社外ラインか。2話で5人全員が集合。やっぱり面白くないので切る。
Posted at 10:38 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.15

リトルウィッチアカデミア #14 ニューエイジマジック

脚本/うえのきみこ コンテ/小倉陳利

後半戦。OP、EDがリニューアル。『キルラキル』を思い出すOPは、コンテはともかく演出や作画が弱い。
本編の方は何となく『電脳コイル』後半を思い出す展開。
若手を中心とした作画編成によるファクターも大きいとは言え、オリジナルアニメの監督としての吉成曜は期待外れだったと言わざるを得ない現状。黄瀬和哉の『攻殻/ARISE』と同じく、やる気すら感じない。
Posted at 00:14 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.15

有頂天家族2 #1 二代目の帰朝

コンテ/吉原正行 作監/川面恒介 秋山有希 大東百合恵
原画/P.A.WORKS 早川麻美 山方春香 水野紗世 西川実希 高瀬人茂幹 福元陽介

原作/森見登美彦『有頂天家族 二代目の帰朝』(15年刊)。P.Aの良心、本気タイトルである京都狸兄弟アニメが再び。
相変わらず話は細部まで面白くて、吉原正行演出(1期に続いて1人EDも)や川面恒介アニメートも良い。細かな動きで魅せる二代目(間島淳司)が果てしなくカッコ良くてキュンキュンする。
久し振りにアニメの愉楽を堪能。勿論、継続して観る。
Posted at 00:11 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.15

ID-0 #1 魂魄遷移

脚本/黒田洋介 コンテ/谷口悟朗

谷口悟朗、初のCGアニメ。SFで女子版の『ブララグ』。01年『スクライド』以来の谷口×黒田洋介で、故・田中一成の遺作なのか。
谷口の過去作だと、『無限のリヴァイアス』や『プラネテス』の路線かも。CGで動く村田蓮爾キャラの再現率が新鮮。
06-08年『コードギアス』以来、久し振りとなる谷口の本領発揮と言えるか。観ていると『宇宙をかける少女』や『モーレツ宇宙海賊』を思い出す。
継続して観る。
Posted at 00:09 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.15

『アンタッチャブル』 ブライアン・デ・パルマ

87年。音楽/エンニオ・モリコーネ。それ程大した映画だと思わないが、中盤ウォレス殺しのヒッチコック的長回しや、赤い雨の路地、後半「オデッサ階段」(セルゲイ・エイゼンシュテイン『戦艦ポチョムキン』)の銃撃戦は良かった。
Posted at 00:07 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.10

進撃の巨人 Season2 #27 ただいま

コンテ/肥塚正史

小林ゆうの怪演、サシャ話。まだ先はかなり長そうなので、取り敢えず二話切りする。そのうちまた総集編の劇場版でも作ったら観るかも。
Posted at 19:09 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.10

Re:CREATORS #1 素晴らしき航海

原作、キャラ原案/広江礼威  監督/あおきえい  副監督/加藤誠  シリーズ構成/あおきえい 広江礼威
キャラデ/牧野竜一  総作監/牧野竜一 中井準  メインアニメーター/松本昌子 山本碧  エフェクトアニメ/橋本敬史
メカデ/I-IV  音楽/澤野弘之  アニメ制作/TROYCA(トロイカ)

脚本/広江礼威 木澤行人(ライトワークス) あおきえい
コンテ、演出/あおきえい  作監/牧野竜一

妻と計2回観る。『アルドノア・ゼロ』の迷走、再び? 基本は『Fate』で、あと『ソードアート』、『ダンバイン』、『ファイブスター物語』みたいな。
マンガのネームを思わせる見せ場重視で未整理な脚本、構成。『ブララグ』の筱雅律絵からすると、牧野竜一キャラデは微妙。
『アルドノア・ゼロ』に続いてI-IV(アイフォー)の永野護的なメカデの趣味は良い。ラストのダジャレは野田秀樹の『小指の思い出』、『MIWA』か。
取り敢えず様子見する。
Posted at 19:08 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.09

涼宮ハルヒの憂鬱 #1 涼宮ハルヒの憂鬱I

脚本、コンテ、演出/石原立也 作監/池田晶子

06-09年。原画/西屋太志、堀口悠紀子、高雄統子、山田尚子、松尾祐輔。久し振りの見直し。今改めて観ると作画やキャラデはそれ程大した事無いが、やはり無類に面白い。杉田智和、平野綾、白石稔、桑谷夏子、後藤邑子等の声優陣も最早懐かしく凄く良い。初回が『朝比奈ミクルの冒険』でないのだけが淋しい。

過去の記事
2015.08.09 『涼宮ハルヒの消失』 石原立也 武本康弘
Posted at 16:59 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.09

ベルセルク 次篇 #13 ほころぶ世界

コンテ/板垣伸

グリフィス再登場の普通に続きから。『バハムート』の直後に観ると流石にクオリティは相当見劣りするが、原作に凄く興味があるので1期に続いて妻と観る。
Posted at 16:56 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.09

神撃のバハムート VIRGIN SOUL #1 Red Dragon

脚本/大石静 コンテ/岩瀧智 さとうけいいち 横山彰利 演出/澤井幸次
総作監/恩田尚之 作監/桑原幹根 秋田学 作監補佐/佐野誉幸

原画/上妻晋作、羽山賢二、古俣太一、松本憲生、高橋しんや。意外性の大石静。ヒロイン、ニーナ(諸星すみれ)のキャラが面白い。相変わらず物凄いクオリティだが、14年の前作『GENESIS』を一巡観て、Cygamesアニメは正直もう腹一杯なので、初回切りする。
Posted at 16:54 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.09

月がきれい #1 春と修羅

脚本/柿原優子 コンテ/岸誠二 平井義通

岸誠二のアニメオリジナルなので観る。川越市推しの爽やか『惡の華』で、『放浪息子』も思い出す。丁寧な作りだけど地味過ぎて、正直オッサンが毎週観るものでは無いと思うので、初回切りする。
Posted at 09:47 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.09

『攻殻機動隊 新劇場版』 黄瀬和哉 野村和也

総監督、キャラデ/黄瀬和哉  監督/野村和也  脚本/冲方丁  音楽/コーネリアス
コンテ/野村和也 荒川直樹  演出/頂真司 堀元宣 河野利幸
総作監、サブキャラデ/大久保徹  作監/中村悟 瀬口泉 井川麗奈 日向正樹 立石聖 塚本知代美 佐々木敦子 新井浩一 黄瀬和哉
作監補佐/矢萩利幸 竹中真吾 西村郁 松本美乃  メカ、エフェクト作監/竹内敦志

15年。原画/古川尚哉、Bahi JD。黄瀬『攻殻/ARISE』の完結編。何度目だ、デジャビュなラスト。
かつての押井『攻殻』2本とは比ぶべくもなく、映像クオリティは他の『ARISE』と然して変わらず。
しかしながらベタな王道展開に加え、レタスハムサンドを食べる草薙など、メインキャラの細かな日常描写も増えた所為か、『ARISE』の中では最も見易く最も面白かった。
2017.04.08

サクラクエスト #1 魔の山へ

脚本/横谷昌宏 コンテ/増井壮一 総作監/関口可奈味

「ブラック企業」のP.Aらしく就活生を愚弄するお仕事シリーズ第3作。京アニの『甘城ブリリアントパーク』や『たまこまーけっと』を思い出す。
関口キャラデは相変わらず可愛らしく、増井&横谷らしい微妙なセンスのギャグ。本編は正直観るだに腹立たしいが、最初のキービジュは好みなので、取り敢えず様子見する。
Posted at 23:49 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

アリスと蔵六 #1 赤の女王、逃げる

脚本/高山文彦 コンテ/桜美かつし

09年『青い花』以来の高山構成アニメなので観る。老人と幼女達。大塚明夫が演じる花屋老人のキャラは悪くなかったが、話は有り勝ちだし、近年のJ.Cにしては画作りも作画やCGのクオリティも怪しい。初回切りする。
Posted at 07:15 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

進撃の巨人 Season2 #26 獣の巨人

#26コンテ/肥塚正史
OPコンテ/荒木哲郎
EDストーリーボード/諫山創 演出/荒木哲郎

普通に続きで、獣の巨人(子安武人)が登場。リンホラの新OPは微妙。作画クオリティは前作に比べ向上。取り敢えず様子見する。
Posted at 07:13 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』 小池健

監督、キャラデ、コンテ、演出、作監/小池健 脚本/高橋悠也

14年。原画/横堀久雄、友永和秀、堀剛史、本谷利明、うつのみや理、清水洋、箕輪豊。
『峰不二子という女』(12)同様の小池健キャラデや、ゲストキャラのヤエル奥崎の造形は良かったが、脚本やアクション作画は意外と普通。期待からすると、正直がっかりした。往年の大和屋竺脚本は比ぶべくもないが、本作より『峰不二子』の岡田麿里の方が上回っていたと思う。
2017.04.04

進撃の巨人 #0.5 悔いなき選択

コンテ/肥塚正史 宮地☆昌幸 荒木哲郎 今井有文

14-15年。リヴァイの過去編を描く約1時間のOAD。アクション以外のコンテは極めて普通だった。
2017.04.04

『田園に死す』 寺山修司

74年。製作、原作、台本、演出/寺山修司、作曲、演奏/J・A・シーザー、映像/鈴木達夫、意匠/花輪和一。
先月観た万有引力『身毒丸』の流れで、未見の妻と20年以上振りに見直し。
70年代アングラの記録、日本のフェリーニ、パゾリーニである寺山修司の映像詩、自己言及的メタフィクション。
フェリーニの『8 1/2』は63年、大島渚の『新宿泥棒日記』は69年、黒澤明の『どですかでん』は70年、天井桟敷の『身毒丸』初演は78年、鈴木清順の『ツィゴイネルワイゼン』は80年か。
川を流れる雛壇と、炸裂するシーザーの劇伴。本作を観ていると、松尾スズキ/大人計画や庵野秀明の『式日』を思い出す。
記憶より随分あっさりした印象で、改めて観てもフレーミングやコンテはイマイチだが、後半のボルテージは凄い。
少年時代の私役は、『なぞの転校生』(75-14)の高野浩幸だったのか。
Posted at 07:07 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.04

『リップヴァンウィンクルの花嫁』 岩井俊二

16年。脚本/岩井俊二、撮影/神戸千木、音楽監督/桑原まこ。
何だか『四月物語』(98)の延長線上で、前作『ヴァンパイア』(12)からの地続き感。『花とアリス』(04)のマンガネタに続く、謎の『ガンダム』ネタ推し。
黒木華が歌う森田童子「ぼくたちの失敗」、黒木華のメイド服姿。陽性のCoccoが凄く新鮮。
プロローグの前半1時間は、細部が甘くキャラや展開も類型的過ぎて辛いが、黒木華が転落し始める中盤から俄然面白くなり、一気に観終える。
故・篠田昇撮影時代に比べて映像面の凝り方は薄く感じる。クラシックの選曲は庵野秀明っぽい。岩井俊二は映画と言うよりは、マンガ家か小説家的な長編を物語る資質なのではなかろうか。

過去の記事
2013.07.13 『ヴァンパイア』 岩井俊二
Posted at 07:04 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.03

甘城ブリリアントパーク #14 のんびりしている暇がない!

脚本/賀東招二 コンテ/武本康弘

TVアニメは14年なのか。最早懐かしい。微妙にエグい趣向はボーナス・トラックらしいと言うか、賀東招二らしいと言うか。
Posted at 23:44 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.04.03

『楽園追放-Expelled from Paradise-』 水島精二

脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラデ/齋藤将嗣
コンテ/水島精二 京田知己 角田一樹 黒川智之 演出/京田知己
モーションアドバイザー/板野一郎 アニメ制作/グラフィニカ

14年。12年の『009 RE:CYBORG』や、13年の『アルペジオ』、本作と同年の『シドニア』と同じく代表的CGアニメ。
釘宮アニメ、板野サーカス、『王立宇宙軍』や『プラネテス』を思い出すロケット打ち上げ。
総じて『ガンダム00』の水島、『エウレカ』の京田、『ガルガンティア』の虚淵的。80年代OVAイズムが全開であり、その最新版。
伊藤計劃アニメの方が上。80年代的デザインセンスがダサい。ラストのミキシン、神谷の歌でずっこける。公開当時、水島の金髪からしてどうかと思う。
2017.03.31

『晩春』 小津安二郎

49年。脚本/野田高梧、小津安二郎、撮影/厚田雄春。
未見の妻と見直し。精緻な画面構成。今回観たデジタル修復版の映像も驚く程の美しさ。後期の監督作群に比べると、かなりアメリカ映画的な画作り。
黒澤明『わが青春に悔なし』(46)や『白痴』(51)と同様、原節子の異様とその迫力。受け芝居の笠智衆も勿論良い。
Posted at 20:44 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.31

『わたしのSEX白書 絶頂度』 曽根中生

76年。エドワード・ヤン『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』(91)からの見直し。
曽根中生映画の中では79年『天使のはらわた 赤い教室』と並ぶ、珍しく正調ロマンポルノの代表作。青山真治『EUREKA』(01)も思い出す。
主演の三井マリアが美しい。ヤクザ役の益富信孝も良い。

過去の記事
2014.12.21 シネマヴェーラ渋谷/追悼特集 曽根中生伝説
Posted at 09:18 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.27

四畳半神話大系 #11 四畳半紀の終わり

コンテ、演出/湯浅政明

1話のラストに戻ってトゥルーエンド編。宿敵/小津の素面。1クールのTVアニメだと間延びしているので、話的には2時間の劇場アニメくらいが丁度良かったと思う。
Posted at 14:13 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.27

『舟を編む』 石井裕也

13年。音楽/渡邊崇。未見の妻と見直し。ストイックで端正な演出が見易く。松田龍平や宮﨑あおいは勿論、チャラくてダサいオダジョーも、ケバくてキツい黒木華も良い。中盤の山場である逆ギレ告白のくだりは何度観てもキュンキュンする。

過去の記事
2016.01.06 『舟を編む』 石井裕也
Posted at 14:10 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.24

2017年4月新番TVアニメ

一応初回を観る予定なのは下記の11本(ウチの放送順)。

進撃の巨人 Season2
アリスと蔵六
サクラクエスト
月がきれい
涼宮ハルヒの憂鬱(再)
神撃のバハムート VIRGIN SOUL
ベルセルク 次篇
Re:CREATORS(レクリエイターズ)
有頂天家族2
ID-0(アイディー・ゼロ)
アトム ザ・ビギニング

2期、続編が4本、見直しの再放送が1本。それ以外では、谷口悟朗×黒田洋介×村田蓮爾×サンジゲンの『ID-0』がやはり最も気になる。
Posted at 21:30 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.24

『アンチポルノ』 園子温

17年。脚本/園子温(61-)。R15+版で観る。ロマンポルノ版の『バードマン』か。園子温の日本女性論。原色、情緒不安定、虚実混交の疑似アート映画。
『虐殺器官』に続くベートーヴェン「月光」。観ていると中島哲也(59-)や根本宗子を思い出す。どうも園子温映画とは折り合いが悪い。
Posted at 21:27 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.23

『風に濡れた女』 塩田明彦

16年。脚本/塩田明彦。ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの1本をR15+版で観る。
神代辰巳『恋人たちは濡れた』へのオマージュ有り、大和屋竺風味のやや無国籍なロマンポルノ。
『露出狂の女』(96)や、『月光の囁き』(99)、『ギプス』(01)、『害虫』(02)以来と言える塩田の本領発揮であり、特に出だしは傑作ではあるまいか。
スレンダーな女優陣の趣味も良く、ロマンポルノの場合は豊胸過ぎると男性媚びと言うか、画が下品になるのかも。
Posted at 19:31 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.23

『説教節の主題による見世物オペラ 身毒丸』 演劇実験室 万有引力

作/寺山修司、演出、音楽/J・A・シーザー、美術、衣装、メイク/小竹信節、共同演出、構成/高田恵篤。
三軒茶屋/世田谷パブリックシアター。A席前売¥5,500。土曜15:00-17:00、休憩無しの約2時間。
妻と観る。15年のファスビンダー/千木良悠子『ゴミ、都市そして死』以来となる世田パブで、各階立ち見含む超満員。偶々、幾原邦彦(帽子の『ピンドラ』缶バッジ!)とその連れ某女史の真後ろ席で観る。
寺山修司/天井桟敷78年の地獄絵図。15年の万有引力版初演とは美術や配置がやや違う以外は概ね同様。
初演時からすると後方席だったので比べて今回は俯瞰的に観賞。爆音プログレライブ感を重視する万有版に対して、個々の台詞やドラマを求めるなら蜷川版か。観ていると何となく泉鏡花の『天守物語』を思い出す。
後半穴の蓋が中々閉まらなかったり、ラスト見せ場の白髪かつら載せが遅れたり、細かなミスが目立っていたけれど、やはり「慈悲心鳥」と「藁人形の呪い」は名曲であると再確認しつつ堪能する。


過去の記事
2015/02/03(火) 『説教節の主題による見世物オペラ 身毒丸』 演劇実験室 万有引力


説教節の主題による見世物オペラ 身毒丸(万有引力)
Posted at 00:31 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.23

『黒薔薇昇天』 神代辰巳

75年。原作/藤本義一、脚本/神代辰巳、撮影/姫田真佐久。怪優、岸田森が主演。タクシー内で日傘を差す谷ナオミ。
劇中で言及される大島渚、今村昌平の他、『タンポポ』(85)の頃の伊丹十三を思い出す。
例の如く谷ナオミがやたらとエロい。同じく神代辰巳の『一条さゆり 濡れた欲情』と同様、押井守『御先祖様万々歳!』の源流ではなかろうか。
Posted at 00:22 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.18

『悶絶!!どんでん返し』 神代辰巳

77年。撮影/姫田真佐久。70年代アナーキズム、神代ロマンポルノ全盛の1本、奇形的艶笑劇。アフレコ、選曲、ダビングで作られた映画。
Posted at 19:46 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.17

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』 エドワード・ヤン(楊德昌)

91年。4Kレストア・デジタルリマスター版/角川シネマ有楽町/特別料金2,200円。
自宅近所の解体工事騒音が酷くうるさいので退避がてら、以前から興味のあったエドワード・ヤンの「伝説の傑作」を観る為、有楽町に走る。
戦後50-60年代台湾とボーイ・ミーツ・ガールで『ウエスト・サイド物語』。
学校、映画スタジオ、懐中電灯、走行するバスの外を流れ行く戦車の列、エルヴィス・プレスリー「Are You Lonesome Tonight?」、テープレコーダー、日本刀、拳銃、闇の演出。
『ゴッドファーザー』と言うよりは、『仁義なき戦い』や『けんかえれじい』か。阿部和重のコメント通り、90年代初頭でありながら90年代全てを先取りし超越する中二少年映画。
大島渚『儀式』、『少年』、『愛と希望の街』、ベルナルド・ベルトルッチ『1900年』、ビクトル・エリセ、曽根中生『わたしのSEX白書 絶頂度』、黒沢清『ニンゲン合格』、『トウキョウソナタ』、岩井俊二『打ち上げ花火』、『リリイ・シュシュのすべて』、橋口亮輔『渚のシンドバッド』、青山真治『EUREKA』、山下敦弘『松ヶ根乱射事件』や、阿部和重の小説等を思い出す。
ヒロイン小明(シャオミン)役の楊静恰(リサ・ヤン)は、岩井映画の蒼井優か伊藤歩か黒木華に見えて仕方が無い。
3時間56分の休憩無しぶっ続けは流石に長いが、確かに歴史的、世界的な傑作だと思う。


牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
Posted at 22:13 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.17

『濡れた壷』 小沼勝

76年。撮影/水野尾信正。小沼勝の谷ナオミ物、視線劇。スタンリー・キューブリック『非情の罠』(55)や、曽根中生『大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート』(75)、唐十郎の演劇、押井守『イノセンス』等と同様のマネキン/人形映画。何となく周防正行『変態家族 兄貴の嫁さん』(84)や黒沢清『ニンゲン合格』も思い出す。唐突な靖国神社。谷ナオミがやたらとエロい。
Posted at 22:06 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.13

『白蟻の巣』 三島由紀夫/谷賢一

第1幕 真夏の朝
第2幕 第1幕の3週間後の夜8時ごろ
第3幕 前幕より3日後の夜明け前


作/三島由紀夫、演出/谷賢一、美術/土岐研一。初台駅/新国立劇場(小劇場)。A席¥6,480。
平日14:00開演、1-2幕90分、休憩15分、3幕40分、計約2時間25分。
55年、三島初の長編戯曲。相変わらず客層が最悪の新国立に赴き、三島演劇への興味から観る。
予想通りの翻訳調、観念的な上流家庭劇。赤い岩壁、紗幕、自ら動く家具。50年代ブラジルの夜と朝、女達のヒステリー、そして睡魔との戦い。
アントン・チェーホフや、ルキノ・ヴィスコンティ、テネシー・ウィリアムズ、ハロルド・ピンター、木下順二、清水邦夫、熊林弘高、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、トラッシュマスターズ、ネルソン・ロドリゲス/三浦大輔の『禁断の裸体』(15)等を思い出す。
脇を固める半海一晃は、昨年のてがみ座『対岸の永遠』に続いて遊び過ぎ。前半の鞭を持った平田満は、近年観た平田満の中で最も良かったと思う。


白蟻の巣
Posted at 17:09 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.13

『OL日記 牝猫の情事』 加藤彰

72年。企画/伊地智啓、脚本/加藤彰、撮影/姫田真佐久。中平康門下の加藤彰が描くメンヘラ女のサイコスリラー。何となく岡田茉莉子に似て見える中川梨絵の怪演。次長訪問時、長回しからの切り返しやアングラ幻視描写が瞠目。
Posted at 17:04 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.13

『牝猫たちの夜』 田中登

72年。田中登の初期作。トルコ嬢を巡る悲喜交交、白石和彌『牝猫たち』(17)の元ネタ。ナメモノを多用した凝った画作り、幻想的と言うかアングラ的。後年『(秘)色情めす市場』(74)の原型を見る。ロマンポルノでは珍しく終わり方がしっとりとマトモで驚く。佳作ではなかろうか。
Posted at 17:03 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.09

『あたらしいエクスプロージョン』 ベッド&メイキングス

作、演出/福原充則。浅草駅/浅草九劇。全席指定¥5,000。平日14:00-16:00、休憩無しの約2時間。
以前から福原充則/ベッド&メイキングス(12-)に興味があったので観る。
浅草花やしきや浅草寺のすぐ近く、噂のレプロが運営し、何だかザ・スズナリを思い出す新劇場のこけら落とし公演。前方中央、特設花道の真横席を陣取る。客層は川島海荷目当てが多めか。
終戦の翌年、1946年の邦画業界を舞台とした『蒲田行進曲』か『ニュー・シネマ・パラダイス』テイストのスラップスティック・コメディ。
男女入り乱れるキスの嵐。全編が反則気味と言えるメタな多重兼ね役ギャグの応酬、最前列の客弄りも多く、唐組の紅テントを思わせるド迫力芝居。
残念ながら以前録画で観た15年『いやおうなしに』(河原雅彦/古田新太)と同様の、中途半端な作劇と演出。昨年観た根本宗子やジョンソン&ジャクソン(大倉孝二、ブルー&スカイ)を下回る。
企画はそのままで井上ひさしかケラリーノ・サンドロヴィッチが全面リライトすれば良かったのでは。雨の演出から始まるモップ拭きOPや、真っ暗闇の中で延々続く大立ち回り等は面白かった。
キャストでは基本、八嶋智人の八面六臂独擅場。間近で見上げた川島海荷はかなり小作りで滑舌はしばしば怪しく。唐十郎の息子で大鶴義丹や大鶴美仁音の弟であるそうな唐組調芝居の大鶴佐助は、確かに黒木華にしか見えなくなる。


あたらしいエクスプロージョン
Posted at 19:12 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2017.03.09

『団地妻 昼下りの情事』 西村昭五郎

71年。日活ロマンポルノの第1作。凡作。団地妻の転落。白川和子や電動こけしが香ばしく、ロマンポルノならではの終盤展開は酷過ぎる。
Posted at 19:05 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2017.03.05

四畳半神話大系 #8 読書サークル「SEA」

コンテ/清水洋

サークルネタも占師老婆も真綾の明石さんも全てがすっかり形骸化。TVシリーズとしてトータルの出来は正直良くないと思う。
Posted at 07:43 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |