FC2ブログ
2019.04.14

さらざんまい #1 つながりたいけど、偽りたい

脚本/幾原邦彦 内海照子 コンテ/幾原邦彦 武内宣之 松嶌舞夢 柴田勝紀
OPコンテ/幾原邦彦 柴田勝紀 EDコンテ、演出、撮影/田島太雄

幾原BL河童アニメ。
性的隠喩、アングラ前衛演出、佐藤順一譲りの東映キッズ臭、河童アニメの系譜。
エグい。ペンギン、熊から河童へ、少女物からBL物へ。
幾原邦彦の新境地か。取り敢えず様子見する。
Posted at 21:15 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.13

キャロル&チューズデイ #1 True Colors

脚本/赤尾でこ コンテ/堀元宣 渡辺信一郎

渡辺信一郎の定番SF・青春・音楽物。
終盤の演奏場面は流石だったけど、ボンズ作画は往年に比べ劣化気味。
『魔女宅』の引き写しも酷かった。大塚明夫が渡辺信一郎なのか。
取り敢えず様子見する。
Posted at 07:46 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.13

『恋は雨上がりのように』 永井聡

18年。原作/眉月じゅん、脚本/坂口理子、撮影/市橋織江。
妻と二回、珍しく一気に観る。雨宿りの恋。
予告編か、オープンエンド仕様、「俺たちの戦いはこれからだ!」END。
大泉洋、戸次重幸が良い。
原作の再現率も、二時間内に纏めた構成も見事で感心した。
実写向きの原作なのかも。1クールのTVドラマ化とかも観てみたい。
EDの『フロントメモリー』は超絶フェイバリット名曲。
Posted at 07:45 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.13

『羊と鋼の森』 橋本光二郎

18年。原作/宮下奈都(文藝春秋刊)、脚本/金子ありさ。
原作に以前から興味があったので観る。
北海道にてピアノ調律師の微温的ドラマ。
何となく『舟を編む』を思い出す。
男を狂わせる魔性の上白石姉妹。
修飾過多な原作に演出が引き摺られている。
Posted at 07:44 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.08

『リズと青い鳥』 山田尚子

18年。脚本/吉田玲子、コンテ/山田尚子、原画/多田文雄。
『響け!ユーフォニアム』のスピンオフ映画。
内海紘子『Free!』と同等極北な山田尚子の少女愛、同性愛アニメ。
音楽物ブーム続く。岡田麿里『さよ朝』とシンクロする名劇志向。
予算規模は京アニのTVアニメと同程度の印象。
審美主義的。山田尚子と堀口悠紀子の話なのか。
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、『見よ、飛行機の高く飛べるを』を思い出す。
2019.04.08

『ザ・リング』 ゴア・ヴァービンスキー

02年。原作/鈴木光司、音楽/ハンス・ジマー。
忠実なハリウッドリメイク、アメリカ的合理主義。
『シックス・センス』、『オーメン』、『アザーズ』を思い出す。
船上での暴れ馬のくだりも中々凄い。
貞子の動きは98年日本版(万有引力)の方が圧倒的に上回るけど、
トータルとしては日本版より良く出来ていると思う。
Posted at 22:22 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.06

『傷物語 (Ⅰ鉄血篇 Ⅱ熱血篇 Ⅲ冷血篇)』 新房昭之 尾石達也

16-17年。原画/名倉靖博、梅津泰臣、吉成鋼、吉成曜、外丸達也、新井浩一、鈴木博文、木村貴宏、阿部望。
傷物、語り。余りに新房、尾石的。良質のセルアニメ感。
作画は凄いけど、Ⅰだけ相当間延びした構成。Ⅱ、Ⅲは満足。
湯浅政明、舛成孝二『R.O.D』を思い出す。
制作に7年以上掛かった理由は正直わからなかった。
2019.04.03

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #26 地球よ、ヤマトは…

コンテ/アミノテツロ

最後は冗長な福井晴敏節が炸裂。
前作『2199』は良かったけれど、『2202』は正直失敗作。演出力の減退。
支離滅裂な原典を再構築しようとした多大な労力の蕩尽は中々凄かったが、それでもやはり支離滅裂だった。
Posted at 19:22 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.04.03

『七人の侍』 黒澤明

54年。見直し。
一部、演劇的演出。
アメリカ映画的。ジョージ・ルーカス、ジョン・ミリアスの元ネタ。
Posted at 19:21 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.30

revisions リヴィジョンズ #12 revert

コンテ/新井陽平

タイムパラドックスの伏線を回収。
デビルガンダム的なゲシュペンストや、ぬいぐるみ型ニコラスを抱えた慶作の画は印象的だった。
Posted at 18:47 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.27

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #25 さらば宇宙戦艦ヤマト

コンテ/麻宮騎亜

『さらヤマ』の二次創作。
キャラデ(結城信輝)、総作監(前田明寿)、メカデ(玉盛順一朗、石津泰志、小林誠)は良かった。
Posted at 09:45 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.23

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #24 ヤマト、彗星帝国を攻略せよ!

コンテ/岩崎知子

彗星都市帝国・最終決戦。些か駆け足展開過ぎると思う。
Posted at 19:57 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.23

revisions リヴィジョンズ #11 最後の希望

コンテ/須永司

谷口アニメ、悪役の系譜。
リヴァイアス/若本規夫、スクライド/白鳥哲、プラネテス/石塚運昇、コードギアス/若本規夫、ジャングル大帝/大塚明夫、純潔のマリア/櫻井孝宏、ID-0/子安武人、リヴィジョンズ/大塚芳忠。
Posted at 19:56 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.20

『赤ひげ』 黒澤明

65年。原作/山本周五郎、脚本/井手雅人、小国英雄、菊島隆三、黒澤明、
撮影/中井朝一、斎藤孝雄、美術/村木与四郎。
見直し。人間交差点/小石川養生所。
最後の黒澤×三船敏郎。
山崎努、志村喬、杉村春子、常田富士男。
宮崎駿の手本。『千と千尋』、『もののけ』を思い出す。
黒澤は見易く面白い。
Posted at 23:34 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.20

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #23 愛の戦士たち

コンテ/二瓶勇一

前作の終盤同様、何だかデウス・エクス・マキナの連続だったと思う。
Posted at 23:33 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.20

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #22 宿命の対決!

コンテ/平川哲生

斉藤始のアップ1カットだけ別アニメの様だった。
Posted at 23:32 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.20

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #21 悪夢からの脱出!!

コンテ/大倉雅彦 羽原信義

本編<予告。音響演出が一貫して弱いと言うか、熱量が足りない事に今更気付く。
Posted at 23:31 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.20

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #19、20

#19 ヤマトを継ぐもの、その名は銀河 コンテ/二瓶勇一
#20 ガトランティス、呪われし子ら コンテ/岩崎知子

デスラーのキャラソンですらなく、何故か山寺宏一の歌をBGオンリーで聴く謎ED。
本作の艦隊戦を観てると、やたらと往年の庵野、富野アニメが観たくなる。
同じく『ヤマト』の二次創作の為か、やはり『ナデシコ』を思い出す。
Posted at 23:30 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.17

19年4月新番TVアニメ

一応初回を観る予定なのは下記の2本(ウチの放送順)。

キャロル&チューズデイ
さらざんまい
Posted at 11:04 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.17

revisions リヴィジョンズ #10 みんなの街

コンテ/新井陽平

『キャッスル・ロック』を観た後、本作を観てると、
日本のアニメは相変わらず『ガンダム』以来の自意識のドラマだと思う。
Posted at 10:29 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.17

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #18 ヤマト絶体絶命・悪魔の選択再び

コンテ/麻宮騎亜

思い出した様に白色彗星の侵攻再び。
原典通り、何だか取っ散らかった構成。
Posted at 10:27 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.14

『リバーズ・エッジ』 行定勲

18年。見直し。余りに90年代的鬱映画。
60年代ヌーヴェルヴァーグの様に総尺90分程度まで再編集した方が原作のイメージに近くなったと思う。
Posted at 11:01 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.14

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #16 さらばテレサよ!二人のデスラーに花束を

コンテ/実原登

テレサ(神田沙也加)編が終了。
デスラーがマント翻して花弁舞うのはカッコ良かった。
Posted at 11:00 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.09

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #15 テレサよ、デスラーのために泣け!

コンテ/アミノテツロ

SF、秘境探検物+戦争映画+新選組+ナチ。
『ガンダム』、『銀英伝』、『ナウシカ』、『火垂る』、『片隅』等へ続く道。
ガミラスがヴィスコンティ『地獄に堕ちた勇者ども』臭い。
Posted at 11:07 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.09

『ミリオンダラー・ベイビー』 クリント・イーストウッド

04年。イーストウッドのボクサー、カットマン/セコンド 。
必殺仕事人の様なイーストウッド。
『許されざる者』(92)に続き、傍らで佇む隻眼のモーガン・フリーマンが次元大介の様で格好良い。
Posted at 11:03 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.09

『ラプラスの魔女』 三池崇史

18年。原作/東野圭吾(15年刊)。
三池映画を観るのは、99年『DEAD OR ALIVE 犯罪者』を公開当時に劇場で観て以来か。
『アンドロメディア』(98)を思い出す三池の雇われ仕事、SFミステリ。
櫻井翔は大根。広瀬すずも微妙。研究所、マッドサイエンティスト、公安。
後半、秋風先生が暴走。終盤は『すべてがFになる』を思い出す。
東野圭吾原作としても『ガリレオ』の映画2本の方が良かったと思う。
Posted at 11:00 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.03

『魔界転生』 深作欣二

81年。原作/山田風太郎、製作/角川春樹。
『Fate』、『ドリフターズ』、タランティーノの元ネタ。
『修羅雪姫』(73)、『帝都物語』(88)を思い出す。
沢田研二と真田広之がキス。千葉真一のテンションが凄い。
Posted at 09:43 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.03

revisions リヴィジョンズ #8 オペレーション・ネフィリム

コンテ/新井陽平

『ID-0』同様、1クールの構成に苦慮している印象も残るが、
谷口悟朗らしいグロ鬱展開。相変わらず趣味が悪い。
『スクライド』、『コードギアス』を思い出す。
Posted at 09:42 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.03.02

『真夏の夜の夢』 文学座附属演劇研究所 本科58期生夜間部 卒業発表会

作/ウィリアム・シェイクスピア、潤色/野田秀樹、演出/小林勝也。
文学座アトリエ、全席自由/¥1,000(消費税込)。
金曜18:30開演、途中休憩15分含む、約2時間。
昨年観た研修科発表会の『見よ、飛行機の高く飛べるを』(永井愛/松本祐子)が凄く良かったのと、
小林勝也演出の野田戯曲が以前から観たかったので観る。
初演は92年。『Kalasnjikov/カラシニコフ』(映画『アンダーグラウンド』サントラ)。
学生演劇で野田シェイクスピア(+『不思議の国のアリス』、メフィストフェレス)。
躁病的演出。仕事終わりでギリギリ滑り込んだので、前半激しく寝落ちする。
同時代の『三代目、りちゃあど』(初演は90年)を思い出す。


真夏の夜の夢(文学座附属演劇研究所)
Posted at 21:29 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2019.03.02

『リバーズ・エッジ』 行定勲

18年。原作/岡崎京子(94年刊)、脚本/瀬戸山美咲。
原作に相当忠実なのが予想外。
二階堂ふみが乳首出して驚く。
Posted at 21:24 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.14

『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』 流山児☆事務所

作/清水邦夫、演出/西沢栄治、芸術監督/流山児祥。
座・高円寺1、一般/¥4,000。土曜14:00~16:00、途中休憩無しの約2時間。
清水邦夫好きなので観る。高齢者中心の客席。
演出/蜷川幸雄で82年初演、09年再演。『ロミジュリ』×宝塚。
清水邦夫『タンゴ・冬の終わりに』(84)、『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』(75)、『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』(71)、
唐十郎『少女仮面』(69)、三谷幸喜『returns』、宮藤官九郎『印獣』、『少女革命ウテナ』を思い出す。
特に『タンゴ・冬の終わりに』の同工異曲。蜷川版のラストBGMは、忌野清志郎『デイ・ドリーム・ビリーバー』。
蜷川演出以外での近年清水邦夫上演作では、熊林弘高『狂人なおもて往生をとぐ』>行定勲『タンゴ・冬の終わりに』>早坂企画『self document 01』>本作か。
大半は観てるのが辛い水準の素人芝居、素人演出。松本紀保は坂本冬美にちょっと似てる。
本作を演出するなら一番はやはり蜷川だが、他だとケラリーノ・サンドロヴィッチや松尾スズキ、寺十吾、河原雅彦の演出なら観てみたい。


雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた
Posted at 04:35 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.13

『ダーティハリー』 ドン・シーゲル

71年。知人に借りたBlu-rayで、山田康雄による日本語吹替版を観る。
ゾディアック事件が元ネタ。
『フレンチ・コネクション』は同71年、『カンバセーション…盗聴…』は74年、『タクシードライバー』は76年、勝新『警視-K』は80年か。
本作の警察、市長、検事、犯人は頭が悪過ぎる。
Posted at 15:19 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.13

『バトルシップ』 ピーター・バーグ

12年。『トランスフォーマー』、『インデペンデンス・デイ』。
マイケル・ベイ的な軽薄さが苦手だが、
後半の反撃戦術描写は面白かった。
Posted at 15:18 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.13

revisions リヴィジョンズ #5 未来の姿

コンテ/須永司

どうも展開、構成がチグハグ。
『ガルガンティア』を思い出す敵の正体。
群像劇としては『リヴァイアス』を下回る。
Posted at 15:17 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.08

『グーニーズ』 リチャード・ドナー

85年。原案、製作総指揮/スティーヴン・スピルバーグ、脚本/クリス・コロンバス。
知人に借りたBlu-rayで、日本語吹替(TBS版)を妻と見直し。
『レイダース』(81)、『ホーム・アローン』(90)、『フック』(91)、『タンタンの冒険』(11)。
80年代定番のピタゴラスイッチ演出、アトラクション映画。
Posted at 20:54 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.08

『生きる』 黒澤明

52年。脚本/黒澤明、橋本忍、小国英雄。
18年のミュージカル版からの見直し。
ドストエフスキー、ソ連映画的。
メフィストフェレス役の伊藤雄之助。
やたらと暗く過剰演技。
ミステリ的な倒叙、省略構成が悪目立ち。
伊丹十三を思い出す。
Posted at 20:53 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.05

『呪怨』 清水崇

03年。98年『リング』以降。
オムニバス構成。
ゴミ屋敷、廃屋が怖い。
ホラーとコントの間を行ったり来たり。
観てると段々怖く無くなる。
Posted at 09:09 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.02.02

『レディ・プレイヤー1』 スティーヴン・スピルバーグ

18年。原作、脚本/アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』(14年刊)。
現72歳、老境スピルバーグ。11年『タンタンの冒険』以降で、やたらと80年代的。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『1941』かと思った。
キューブリック『シャイニング』完コピが凄い。
『ソードアート・オンライン』(02-)も思い出す。
終盤のガンダムがガンダムの動きじゃなくてちょっと衝撃。
Posted at 20:32 | 映画(洋画) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.31

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #12 驚異の白色彗星帝国・ヤマト強行突破!

コンテ/寺岡巌

原画/今石洋之。ガトランティスサイド話で美麗作画回。
劇場『999』や『幻魔大戦』の様な金田エフェクトが今石作画なのか。
Posted at 10:27 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.31

『ハッピーな日々』 青年団若手自主企画vol.77 ハチス企画

作/サミュエル・ベケット、演出/蜂巣もも、美術・宣伝美術/渡邊織音(グループ・野原)。
アトリエ春風舎、予約/日時指定・全席自由席/¥2,500(劇場支援会員)。
土曜13:00開演、途中休憩10分含む、計100分。
仕事が忙し過ぎて、結局12月の若手企画は一切観れず、久し振りのアトリエ春風舎。
演劇オタ以外の客層は清楚な美人JD率が高め。
ベケットの不条理劇、限りなく一人芝居、小劇場らしい小劇場の芝居。
毛糸製の円錐形美術は若手自主企画の中で最も凝っていて凄い。
途中カツラが外れたり、台詞を噛むミス多発。
風邪薬を飲んだ所為もあり、睡魔との戦い。
『ゴドーを待ちながら』、『あたま山心中』、地点を思い出す。
戯曲の方は名優の一人芝居とかで観るとさぞかし凄いのだろうと思う。


ハッピーな日々
Posted at 10:26 | 演劇 | COM(0) | TB(0) |
2019.01.27

『さよならの朝に約束の花をかざろう』 岡田麿里

18年。妻と見直し。
細田守、『狼と香辛料』を思い出す。
改めて観ると井上俊之、山下高明作画はわかり易い。
2019.01.19

revisions リヴィジョンズ #2 勇者願望

コンテ/新井陽平

何だか『学園黙示録』を思い出す。
Posted at 06:26 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.19

『ナラタージュ』 行定勲

17年。見直し。有村架純が可愛い。
行定映画にかなり耐性が出来たのか、見易い。
有村架純、松本潤の話以外は不要な気がする。
Posted at 06:26 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.19

『さよならの朝に約束の花をかざろう』 岡田麿里

脚本/岡田麿里 副監/篠原俊哉 コア・ディレクター/平松禎史
コンテ/篠原俊哉 平松禎史 安藤真裕 小林寛 塩谷直義 橘正紀 岡田麿里
演出/篠原俊哉 平松禎史 長井龍雪 許琮 橋本昌和
キャラ原案/吉田明彦(CyDesignation) キャラデ、総作監/石井百合子
サブキャラデ/井上俊之 平松禎史 メインアニメーター/井上俊之
作監/石井百合子 平松禎史 伊藤憲子 川面恒介 作監補佐/田中将賀 三浦菜奈 芝美奈子 井上俊之
美監/東地和生 美設、コンセプトデ/岡田有章 アニメ制作/P.A.WORKS

18年。原画/井上俊之、星野円哉、山下高明、本田雄、井上鋭、林明美、松原秀典、平松禎史、川面恒介、吉原正行。
井上俊之、平松禎史の無駄遣い。素人監督で劇場アニメを1本作る企画。
いのまたむつみのアニメ(『幻夢戦記レダ』、『ウインダリア』、『風の大陸』、『テイルズオブ~』)や『ナウシカ』、『ゲド戦記』を何だか思い出す。
脚本もコンテもレイアウトもTVアニメ的、感情過多。
ハイ・ファンタジーである必然性も疑問。
2019.01.12

盾の勇者の成り上がり #1 盾の勇者

コンテ/阿保孝雄

阿保孝雄、キネマシトラスなので観る。
原作は「なろう系」で12年から連載。
今時の異世界ラノベ。随分生臭く鬱屈した話。
主人公以外のキャラや世界観が面白くない。
初回切りする。
Posted at 04:40 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.12

revisions リヴィジョンズ #1 渋谷転送

脚本/深見真 S・F・S コンテ/須永司
企画/スロウカーブ アニメ制作/白組 キャラ原案/近岡直

近作では『純潔のマリア』(15)、『アクティヴレイド』(16)、『ID-0』(17)に続く谷口悟朗の監督作。
『あの花』、『僕街』、『ギルクラ』、『漂流教室』。
一昔前の板野一郎の様なグロロボCGアニメ。
取り敢えず視聴継続する。
Posted at 04:39 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.12

ケムリクサ #1

原作、監督、脚本、美術デザイン/たつき

『けもフレ2』、廃墟雰囲気アニメ。
何だか『フリップフラッパーズ』を思い出す。
男キャラの登場が意外。初回切りする。
Posted at 04:38 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.10

『リング』 中田秀夫

98年。脚本/高橋洋。約20年振りの見直し。
ジョゼフ・ロージー、日活/小沼勝。
佐藤仁美も竹内結子も松嶋菜々子も若い。
伊豆の貸別荘が怖い、ビデオテープが怖い、古井戸が怖い。
成人貞子役は伊野尾理枝(万有引力)。
ラストは『カリスマ』(99)を思い出す。
Posted at 09:30 | 映画(邦画) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.10

どろろ #1 醍醐の巻

#1コンテ、演出/古橋一浩 製作/ツインエンジン アニメ制作/MAPPA 手塚プロダクション
OPコンテ、演出、作監/小池健 原画/友永和秀 箕輪豊 千葉道徳 小美野雅彦 堀剛史 制作協力/テレコム・アニメーション・フィルム
EDコンテ、演出、原動画、仕上げ、撮影/コバヤシオサム

原作/手塚治虫、キャラ原案/浅田弘幸、#1原画/田中比呂人。
古橋アクション。どろろは妻の様だ。
初回切りする。塩田明彦による07年の映画は好きだった。
Posted at 09:29 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |
2019.01.10

ブギーポップは笑わない #1、2

#1 ブギーポップは笑わない1
#2 ブギーポップは笑わない2

#1コンテ、演出/夏目真悟
OPコンテ、演出/金世俊

原作小説は98年刊。『Serial experiments lain』(98)を思い出す。
90年代臭。キャラデが微妙、話がわかり辛い。
OPは良かったが、初回切りする。
Posted at 09:28 | アニメ(TV) | COM(0) | TB(0) |