FC2ブログ
2018.11.03

『007 カジノ・ロワイヤル』 マーティン・キャンベル

06年。サム・メンデスの二本(『スカイフォール』、『スペクター』)が良かったので観る。
サム・メンデスの画の厚みは無いが、ベルトルッチ『ドリーマーズ』(03)の主演だったエヴァ・グリーンは美しくて、
一新されたダニエル・クレイグのボンドやジュディ・デンチのMのキャラ、関係も面白い。
中盤の山場であるポーカー対決は『マルドゥック・スクランブル』を思い出す。
ジャンカルロ・ジャンニーニは何だか筒井康隆似。
原作寄りの所為か、『女王陛下の007』(69)を彷彿。
『007』の中でも傑作と言えるかも。
この記事へのトラックバックURL
http://chocolate0712.blog.fc2.com/tb.php/2208-104e476a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する