FC2ブログ
2018.11.08

『早春』 小津安二郎

56年。「サセレシア」(作曲/斎藤高順)。
翌年『東京暮色』同様の異色作。昭和30年、東京の情景。
不倫相手の岸惠子(23歳頃?)が若くて綺麗で悪女。
池部良は全く主演に見えないと言うか、大根。
小津の資質としては違うと思ったが、話が動き出すと面白い。
「シャンラン節」(ツーツーレロレロ)の飲み会も良かった。
笠智衆の終盤台詞も感慨深い。
この記事へのトラックバックURL
http://chocolate0712.blog.fc2.com/tb.php/2212-40f9ce4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する